日本酒ギフトで送るお酒の平均的な予算はどのぐらいか?

日本酒ギフトの予算は、贈る人の経済的環境にもよりますし、贈られる人によっても変わります。
手軽な贈り物でしたら、サラリーマンの初任給の半日分か1日分くらいの予算でしょう。

お手軽な日本酒ギフト

あまり予算がないときには、お手軽な日本酒ギフトが良いでしょう。
予算額としましては、普通のアルバイトで1日働いた報酬くらいがちょうどよい加減ではないでしょうか。
日本酒ギフトの内容は、1升瓶のセットよりも4合瓶など小瓶を数本組み合わせたセットがあります。
ちょっと高級な日本酒ですと、4合瓶1本だけというのも選べます。
もう少し予算がとれるのでしたら、1升瓶2本セットや4合瓶でも種類が多いセット、または、高級な4合瓶2本セットなど選択肢が広がります。
日本酒ギフトの場合、このお手軽なセットでも中身の銘柄は、普段家庭で飲んでいる日本酒より高級ですから、味もよいですし飲みごたえがありますので、贈られた人も喜ぶでしょう。
父の日や親の誕生日に歳の若い子から贈るのは、お手軽な日本酒ギフトでもきっと喜んでくれると思います。

もう少し予算があるときには

アルバイトの報酬で2、3日分の予算ですと、有名な銘柄の日本酒のセットが購入できます。
このクラスですと、大吟醸ばかりでなく古酒なども入ってきますし、瓶の大きさも1升瓶を選べます。
そして、本数も高級酒だと1、2本ですが、やや高級な日本酒ですと6本程度まで増やして量でも勝負できます。
このような価格の高い日本酒ギフトは、どちらかといいますとビジネスに絡む贈り物としてや年配の方でお金に余裕のある人が利用することが多いようです。
親の還暦祝いや退職記念など子供にも経済的余裕があるのでしたら、高級な日本酒ギフトは喜ばれるとでしょう。
日本酒ギフトは、お金を出せば出すほど美味しくて酔い心地も良い銘柄を選べますが、高ければ贈る人の気持ちが伝わるとは限りません。
心がこもっていれば、お手軽な日本酒ギフトでも十分気持ちが伝わるでしょう。

投稿日:

Copyright© 日本酒ギフトをプレゼントする前に読むサイト!相場は?どこで買うのがいい? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.